ページ先頭へ
浜松旅行クラブ(HTC)ロゴ

Hamamatsu Trip Club
(HTC)
浜松旅行クラブ

コースNo.[c024]西美濃、岐阜城、明治村、多治見

紹介者〔サイト管理者〕

コース案内 ゴールデンウィーク中の1泊ドライブ旅行として、岐阜県西部である西美濃の観光をメインとしたコースを企画しました。
戦国時代の歴史探訪色濃いコースになっています。

養老天命反転地(養老公園内)

不思議な体験ができる所として以前から来てみたかった所ですが、自分の芸術感性不足のせいか、少し期待外れ。インスタ映え狙いか、面白い写真を撮ろうとしている若者は多い。

●養老の滝

同公園内にある言わずと知れた有名な滝で、川沿いの緑豊かな散策を楽しもうと思っていたが、養老天命反転地で疲れて今回は諦めた。

関ヶ原

関ヶ原合戦決戦地辺りをぶらりとして戦国時代に思いを馳せる。
歴史にそれほど興味はないが、こんな時代を経て今の日本の平和がある。
≪散策コース≫
笹尾山 石田三成陣跡=笹尾山交流館=関ケ原合戦決戦地

大垣市

「水の都」大垣を水門川辺りから大垣城までを散策。戦国時代から江戸時代の風情が感じられます。
≪散策コース≫ *コースMAP
大垣市奥の細道むすびの地記念館=松尾芭蕉と谷木因の像=水門川遊歩道四季の路=美登鯉橋=大垣市郷土館=大垣城天守閣=大垣宿本陣跡=船町公園=船町港跡

岐阜城、岐阜公園

岐阜公園内を回り、「ぎふ金華山ロープウェー」で金華山頂上まで登り、岐阜城まで200~300mほど尾根づたいの道を歩く。
岐阜城の歴史背景はともかく、この高さに築城されているのは珍しく、さすがに景色もすばらしい。

博物館明治村

明治の建築物や文化財などを集めた屋外博物館です。
このときから文明開化が始まり現代に至っているので、私は当然まだ生まれていない時代ですがなんとなく懐かしさを感じる。
ちなみに明治時代は100~150年前なので、明治生まれの人はまだ1万人以上いるようです。

多治見市モザイクタイルミュージアム

暖かみを感じる変わった建物が魅力的です。
今ではあまり使われなくなったタイルですが、館内には芸術的で楽しい作品が展示してあり、自分で作品制作の体験も楽しめます(時間があればやりたかった)。

出発地 浜松
日 数 1泊2日
宿泊地 岐阜市 〔宿泊先を探す
最適な時期 春、夏、秋
距離・時間 浜松~養老公園~関ヶ原~大垣市~岐阜公園、岐阜城~明治村~多治見
片道走行距離:280km、走行時間:6時間

養老天命反転地(養老公園内) ≪音量に注意

YouTube iconYouTube で見る



関ヶ原 ≪音量に注意

YouTube iconYouTube で見る



「水の都」大垣 ≪音量に注意

YouTube iconYouTube で見る



岐阜城、岐阜公園 ≪音量に注意

YouTube iconYouTube で見る



博物館明治村 ≪音量に注意

YouTube iconYouTube で見る



多治見市モザイクタイルミュージアム ≪音量に注意

YouTube iconYouTube で見る



ルートマップ

□ 大きなマップで表示

▲ページ先頭へ